シンプル生活、開始。

ITの力と自然の恵みを取り入れて、シンプルライフを目指すブログ。

初期の虫歯が治る!?フッ素高配合のライオンのチェックアップスタンダード

歯磨き粉はライオンのチェックアップスタンダードを使用しています。

虫歯予防効果が高く、口をすすぐ回数が1回でいいので節水と時短になります。

LINO Check up standard 1450F 135g(ライオン チェックアップスタンダード)

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200118224405p:plain

Freepik - jp.freepik.com によって作成された health 写真

以前は、歯ブラシで歯を磨いている時、歯茎から血が出たり、しみる事が度々ありました。

虫歯が時々できていたので、隅々まで磨こうとして長い時間磨き、力が入ってしまったのかもしれません。

歯科矯正を行なってから、歯磨き粉や歯ブラシについて調べることが増えて、歯科医も勧めているチェックアップスタンダードを使用するようになりました。

 

健康は歯から

健康は歯から、というフレーズを良く耳にします。

この事は、実際に厚生労働省のHPに掲載されています。

う蝕(虫歯)及び歯周病に代表される歯科疾患は、その発病、進行により欠損や障害が蓄積し、その結果として歯の喪失に繋がるため、食生活や社会生活等に支障をきたし、ひいては、全身の健康に影響を与えるものとされている

統計分析から、よく噛めている方は生活の質および活動能力が高く、運動・視聴覚機能に優れていることが明らかになっているそうです。

歯がいかに大事なのか、わかります。

 

特長

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200118224424p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200118224415p:plain

              【価格は約500円】

 

①フッ素が1450ppm配合で虫歯予防の効果が高い

フッ素が歯に与える効果は、歯磨きで落としきれなかった、歯垢(プラーク)が作る虫歯の原因菌の働きを弱め、歯垢が作る酸の量を抑えます。

そして、歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復してくれるので、歯質が強化され虫歯になりにくくなります。

歯から溶け出したカルシウムやリンをくっつけてくれる、再石灰化を促進させます。

この作用によって初期の虫歯が治ることがあります。

 

②低発泡・低刺激でブラッシングに最適

一般の歯磨き粉には、磨き心地を良くするために発泡剤やミント等の清涼剤が添加されていることが多いので、過剰に泡立ち、口いっぱいに広がると実はあまり磨けていないのに磨いた気になるそうです。

しっかり長時間ブラッシングできるように、低発泡・低刺激の成分で作られています。

 

③歯や歯肉にやさしい低研磨性

研磨剤には、ステインを落とす力があります。

同時に、削る力が高いので歯のエナメル質が傷つき、知覚過敏になる可能性があります。

歯を傷めてしまわないように、低研磨性です。

 

④少量洗口でOK

フッ素の効果(虫歯予防効果)が薄れてしまうので、すすぎは1回で問題ありません。

 

効果的な使用方法

①歯ブラシと同じ長さにチェックアップスタンダードの歯磨き粉をのせる。

②口腔内をしっかりブラッシングする。

③ブラッシング後、軽く吐き出し、15mlの水(大さじ1)で口をすすぐ(約5秒間を1回だけ)。

 

全成分

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200129124155p:plain

 

おわりに

チェックアップスタンダードを使うようになってから、歯茎からでていた血が出なくなり、しみる事もほとんどなくなりました。

電動歯ブラシを使って磨いても、泡立ちすぎることがありません。

すすぎが1回と楽で、すすぐ際の水も約大さじ1杯でいいので、節水にもなっています。

健康のために、しっかり歯にも気を配っていきたいと思います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

>