シンプル生活、開始。

※ブログの引っ越しをします→新ブログ「今日のちりつも」https://chiritsumolife.com

家庭用精米機でいつも新鮮!精米したてはお米を美味しく食べることができます

家庭用精米機は、自宅で精米できて、炊く直前に精米することで美味しいお米が炊きあがります。

精米のコースが多数あり、その時の気分で選ぶことができます。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200128140417p:plain

Jcomp - jp.freepik.com によって作成された food 写真

 

アイリスオーヤマ 精米機 RCI-A5

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191004163246p:plain

 

蓋を外すと精米かごがあり、ここにお米を入れます。

精米かごの下に「ぬか」がたまるようになっています。

ぬかがたまる容器は、引き上げるだけで簡単に取り出す事ができます。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191004163316p:plain

 

仕様

商品サイズ(cm):幅約21.2×奥行約28.7×高さ約22.3
重量:約3.4kg
材質:ポリプロピレン、ステンレス鋼
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:330W
付属品:計量カップ
精米容量:0.18L(1合)~0.9L(5合)

 

良かった点

①精米コースが多彩

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191004163307p:plain

3・5・7分づき、純白米、無洗米、白米みがき、胚芽米のモード・コースから選べます。

コイン精米所では、精米する際に入れたお米が全て選んだコースの状態になりますが

この精米機では毎回好みで変える事ができます。

昨日は白米、今日は5分づき、明日は無洗米など、お米を色々な状態で楽しんで食する事ができます。

他にもお米の銘柄をする事もできます。

 

②いつでも新鮮

コイン精米所では、30キロを一度に5分づき等で精米していました。

精米すると、その日からどんどん味が落ちていくそうです

家庭用精米機であれば、お米を炊く直前に精米できるので新鮮です。

 

使い方

使い方は簡単です。

電源を入れる→精米機にお米を入れる→精米の合数をボタンで選択→スタートボタンを押すだけです。

 

精米にかかる時間

モード・コース(1合〜5合)

無洗米      約4分30秒〜6分

白米みがき    約15秒〜45秒

胚芽米      約1分〜2分

白米       約2分〜5分30秒

3ぶ      約30秒〜1分

5ぶ      約45秒〜1分30秒

7ぶ      約1分〜2分30秒

 

おわりに

家庭用精米機を購入してから、ご飯のバリエーションが増えて楽しいです。

そして、新鮮でより一層美味しくなりました。

数カ月に1回行っていた精米所に行く必要がなくなり、車のガソリン代もかからなくなったので、節約になっています。

そして、精米した後のぬかは、ぬか漬けのぬか床にしたり、タケノコを煮る時のあく抜きに使えます。

ぬかの量が集まったら、自家製のぬか漬けを作ってみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

>