シンプル生活、開始。

※ブログの引っ越しをします→新ブログ「今日のちりつも」https://chiritsumolife.com

ぎっくり腰とヘルニアの再発防止のため、アブローラーで腹筋を鍛えています

ぎっくり腰と軽度のヘルニアの再発防止のため、アブローラーを使用しています。
自宅で場所をとらず、好きな時間にいつでも出来る点が良いです。

アブローラー

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200115140312p:plain
アブローラーとは車輪の両脇にグリップがついており、両手でグリップを握り、
床に置いてローラーを滑らせて使用する器具。腹筋ローラーとも言われる。

商品詳細

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190528111927p:plain

●アブローラー本体のサイズは、グリップ幅30センチ×ホイール直径15センチ。
●重量は約520g。
●二輪はポリウレタン素材、グリップは高密度発泡スポンジで握りやすくなっています。
●滑り止め仕様で、運動中の怪我を防止し、車輪の表面はつるつるしていて床を傷つけないようになっています。
●膝を付いてコロコロする時にマットを使用します。硬い床に膝をつくと黒くなったり、痛くなる事を軽減してくれます。

良かった点

静かで、小さく、場所をとらずにできます。
アブローラーは、長い時間行うものではないので、隙間時間を利用して出来る所が良いです。
レンジで飲み物をチンしている間、TVドラマのCM中など。

アブローラーの使用感

動画でアブローラーの使い方を確認しながらやってみたのですが、最初は全くできませんでした。
簡単そうにコロコロしているのに、それができないのです。
初心者は、膝をついてコロコロする、膝コロから始めるといいそうです。
というより、最初は膝コロすらできません。
進む事はかろうじて出来ますが、戻ることが難しいです。プルプル、ピクピク状態で戻れませんでした。
膝コロをするとき、腰が反ってはダメです。

コロコロがこんなに辛いなんて思いませんでした。それだけ筋力が衰えているのだと実感しました。
呼吸は止めずに行います。

毎日、プルプル・ピクピクしながら続けていくと、1回をヒーヒー言いながらやっていたのが、5回・10回と出来るようになりました。
筋肉のコルセットを腰とお腹につけられるように、これからも続けていこうと思います。

他のダイエット用品

以前、ダイエット機器を通販でよく購入していました。
それが、日が過ぎると服をかけたり、タオルをかけたりする置物になっていました。
唯一続いているのは、エアロバイクです。
購入して約一年になりますが、大活躍しています。

あわせてよみたい

www.corydoras-schwa-schwa.com

背筋などはジムでマシンを使用して筋トレしています。
ダンベルがあるので、いずれは自宅で背筋の筋トレも出来るようにしたいと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

>