松山油脂 さざんかとホホバのヘアオイル

シャンプー後、ドライヤーで乾かす前に使うトリートメントは

松山油脂のさざんかとホホバのヘアオイルを使っています。

 

 

昨日、シャンプーの記事の中で洗い流さないトリートメントの話をしたので

詳しく書きたいと思います。

www.corydoras-schwa-schwa.com

 

こちらのオイルを使用する前もオイル系を使用していたのですが
コスパがよくなかった事、香料がきつく感じてきてしまったので

他の商品を探し、松山油脂のヘアオイルを見つけました。

 

さざんかとホホバのヘアオイル

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190927183628p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190927183637p:plain

 

良かった点

①安心して使用できる成分

ホホバ種子油[エモリエント]、ユチャ種子油[エモリエント]、トコフェロール[品質安定]、ラベンダー油[賦香]、
ローズマリー油[賦香]

使われている成分の安全性が高い点が良いです。

果実や葉などのエキスや植物オイル、天然精油の植物の恵み

アイテムの特長や使い心地に合わせて取り入れています。

以前の記事で書いたのですが、リップクリームも松山油脂さんのものを使用しています。

 

②香りと仕上がり

香りは強くなく、ふわっと植物の優しい香りがします。

使用するタイミングは、ドライヤーをかける前に手の平でオイルを擦り合わせ

毛先につけます。

ドライヤーをかけた後は自然な艶があり、毛先もまとまります

翌朝もツヤとまとまりが持続しています。

 

コスパが良い

内容量が100ml、約1300円です。

2018年12月から使用してますが、現在約3分の1残っています。

使用量はミディアムの長さで、2滴くらいあれば十分です。
付けすぎると、ベッタリと重くなってしまうので注意です。

以前使用していたオイルは120ml、約2600円で2プッシュ必要だったので持って約2ヶ月でした。

 

残念な点

液垂れする事があります。
プッシュ式ではなく、蓋を回して外し、容器を傾けて注ぎ口から出すタイプです。

この液垂れの件をどうにかしたいと思っています。

 

他に良かったオイル

大島椿の椿オイルです。
椿オイルは手作りの「つげ櫛」を作成した時に使用したので

また別途記事にしたいと思います。

 

>