癒やしの熱帯魚たち〜ゴールデンハニードワーフグラミー編〜

癒やしの熱帯魚たち、先日はコリドラス編でしたが

今回はゴールデンハニードワーフグラミー編です。

 

コリドラス編はこちらです。

www.corydoras-schwa-schwa.com

 

ゴールデンハニードワーフグラミー

黄色の色が綺麗で、なんと言っても2本の触手のようなものがあるのが特徴的です。

 

3匹のゴールデンハニードワーフグラミー

60センチ水槽の2匹

現在、我が家では計3匹のゴールデンハニードワーフグラミーがいます。

60センチ水槽に2匹、30センチ水槽に1匹です。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619184606p:plain

 

左がオス、右はたぶんメスです。

オスは泡を作るのですが、メスはその気がないみたいです。

何回も泡を作っているのですが何回も振られているようです。

最近はメスを追いかけ回すようになり、メスは端っこの方にいます。

このオスは魅力がないのか・・・などと魚観察をしています。

 

30センチ水槽の1匹

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619184701p:plain

 

元々3匹とも60センチ水槽に入れていたのですが

小さいグラミーが他の2匹のグラミーにいじめられ

底の方でじっとして、ほとんど動かなくなってしまいました。

これではだめだと、小さいグラミーを30センチ水槽にお引っ越ししました。

30センチ水槽は、小さいグラミー1匹だけ入れていました。(現在はブラックモーリーと2匹で水槽にいます)

引っ越してからストレスが軽減したのか、かなり元気に動き回るようになりました!

今までだったらありえないくらいの俊敏な動きをしたり

餌がきたときの反応も良いです。

人間もお魚さんもストレスは身体に良くないですね。

 

今は綺麗な状態になったのですが前は身体の真ん中あたりに赤いできもの?

みたいなものがありました。表面ではなく、中にあるように思えました。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619184713p:plain

 

 

最初からだったのですが、赤かったものがだんだん白っぽくなってきました。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619184725p:plain

 

寄生虫か、病気かと心配でした。

餌もちゃんと食べているし、元気に動き回っているので様子を見ていました。

すると、つい先日皮のようなものがむけてきて、

なんだこれは!と思って写真を撮ろうと思ったら

自然と剥がれ落ちていました。

はがれた所から細菌感染しなければいいな・・・と

水を交換したりして様子を見ました。

特に変わりはなかったので良かったです。

 

現在はこんなに綺麗です。(1枚めの写真と同じものです)

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619184701p:plain

 

あの赤いできもの?は何だったのだろうとすごく気になります。

 

他の魚との交流

ゴールデンハニードワーフグラミーは他の魚に対して攻撃しないようです。

攻撃しているのを見たことはないです。

同じゴールデンハニードワーフグラミーには攻撃します。

他のお魚さんとの交流はほとんどないのですが

先日、ちょっと面白い画がとれました。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190611111102p:plain

 

60センチ水槽にいるグラミー2匹のうちの1匹です。

コリドラスアゴ置きにしている(笑)

近すぎる・・・というかくっついている。

お互い気にならないのか?我慢しているのか?寝ていてお互いどうでもいいのか?

お魚さんたちは見ているだけで面白いし、癒やされる。

魚関係も気になる。他の種類の魚と友達になったりするのだろうか、

すべて敵に見えるのだろうか、他の魚はアウトオブ眼中なのか・・・

お魚さんに対する疑問は尽きません。

お魚観察は楽しい!

次回は、ブラックモーリーオトシンクルスニューギニアレインボー・ネオンテトラを記事にしたいと思います。

 www.corydoras-schwa-schwa.com

 

>