癒やしの熱帯魚たち〜コリドラス編〜

現在、水槽を2つ使用して22匹の熱帯魚を飼っています。

 

 

 

熱帯魚の種類

水槽①(幅60センチ)

ゴールデンハニードワーフグラミー 2匹

ブラックモーリー 1匹

ニューギニアレインボー 2匹

ネオンテトラ 6匹

コリドラス・シュワルツィ 2匹

コリドラス・パンク 3匹

コリドラス・ステルバイ 2匹

オトシンクルス 2匹

エビと貝

 

水槽②(幅30センチ)

ゴールデンハニードワーフグラミー 1匹

ブラックモーリー 1匹

エビと貝

 

生き物を飼うということ

熱帯魚を飼いはじめて5年程になりますが、その間、何匹ものかわいい子たちを迎えました。

ただ、お魚さんの調子が悪くなり、色々と薬を試したり、水の交換などをしましたが力及ばずお星様になってしまった子たちには本当に申し訳ないと思っています。

体調が悪そうだと、こちらまで辛くなってきます。

生き物を飼うという責任、この子たちの命は飼い主にかかっている事を強く痛感しました。

 

コリドラス

コリドラスがとても好きで、あのあどけない顔や砂をほじほじもふもふしている姿、水中でホバリングをしている姿が可愛すぎます。

今までコリドラス・パンダコリドラスアルビノコリドラス・アトロペルソナータス等を飼いました。

上記の子たちは、初心者向けと言われていますが我が家では難しく、何ヶ月かでお星様になってしまいました。

 

コリドラス・シュワルツィは2年くらい生きています。貫禄がでてきました。

あんな可愛い顔して毒を持っているそうです。背びれの所に鋭い針みたいなものを隠し持っているようで・・・シュワちゃん怖いよ!

 

コリドラス・パンクは2ヶ月前くらいにお迎えしました。

最初は奥の方に行ってしまい手前に出てきてくれなかったのですが、徐々に先輩コリドラスとともに前に出てくるようになりました。

夜、寝る時も先輩コリドラスと一緒です。

コリドラスが群れている様子も、たまらなく可愛いです。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619183924p:plain

コリドラス・シュワルツィが両端、背びれに黒が入っている真ん中三匹が

コリドラス・パンクです。

みんな一緒に寝ているようです。

 

コリドラス・ステルバイは、ヒレのオレンジ色が綺麗です。

最初、3センチ弱だったのが今では約6センチ弱。

恰幅がよくなりました。

コリドラス・シュワルツィより後に来たのですが、ステルバイの方が存在感があります。

もう一匹のステルバイはお迎えした時期がだいぶ後ですが、この子も順調に恰幅がよくなってきています。

この二匹は、えさがくる場所のあたりで、いつもアピールしてきます。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619183933p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190619183943p:plain

 

餌やり

餌は砂の上にダイレクトに落とす為に、ストローを使用しています。

今ではこのストローを砂にさすと、コリドラスは皆、興奮します。(餌が来るぞ〜!)

ストローの先の砂を、すごい勢いでほじくり返します。(どりゃぁぁあぁぁ!)

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190531184301j:plain

 

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190531184318j:plain

 

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190531184357j:plain

 

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190531184347j:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190531184338j:plain

 

次回は、ゴールデンハニードワーフグラミーたちについて記事にしたいと思います。

 

>