シンプル生活、開始。

ITの力と自然の恵みを取り入れて、シンプルライフを目指すブログ。

DIY初心者が端材で時計置き(ウォッチスタンド)を作ってみました

端材を使って、時計置き(ウォッチスタンド)を作りました。

作業時間は約10分で簡単にできました。

 

時計置きを作ろうと思ったきっかけ

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200123135647p:plain

Freepik - jp.freepik.com によって作成された background 写真

 

fitbitを身に付けるようになると、普通の腕時計をする頻度がかなり減りました。

普通の腕時計も付けたいとは思っていますが、fitbitと時計を両方付けるわけにはいかないので、普通の時計はアクセサリー入れの中に保管していました

ある時、出してみたら電波時計が動いておらず、ボタンを押しても動きません

電波時計は暗い所にずっと置いてはいけないんですね。

時計置きが欲しくなって販売されているのを見てみると、欲しいサイズのものがありませんでした。

欲しいものがないなら作ろう!ということで第2弾です。

 

あわせてよみたい

www.corydoras-schwa-schwa.com

必要なもの

①工具

前回に引き続きマキタを使用しました。

しっくり手に馴染んで、使い方も簡単です。

ライト付き、持ち手を真っ直ぐにして使用することもできます。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190703102157p:plain

②材料

木材→今回、端材のみ使用しました。1×4で出た端材です。

            画面右側と左上の木材(5本)が時計をかける所の材料です。

   サイズは長さが約9cm×約2.5cmが4本約9cm×3cmが1本。

   左下の正方形の木材が一番下の台の材料です。(約9cm×9cm)

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111715p:plain

 

ネジ→4本。

   前回に引き続き35mmのネジを使用します。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190703104535p:plain

 

工程

①並べてみる

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111730p:plain

どの面を表にするか、どの木材をどの位置にするか決めていきます。

真ん中の木材の下にある木は補強の為に付けます。

 

バリ取りをしていなければ、穴をあける前にしてください

バリは材料を加工する際に発生する突起の事です。
木材なら切り口がトゲトゲになっているところの事です。
怪我の原因にもなりますし、見た目もバリ取りをすることで格段に良くなります。

 

②穴をあける

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111812p:plain

一番下に当て木をしています。

こちらは裏側になる面です。

裏側からネジを打つので、穴を3ヶ所穴をあけていきます。

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111823p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111833p:plain

 

③ネジを打つ

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111842p:plain

ネジを3本打っていきます。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111852p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111903p:plain

 

一番上の段のかける所も同じように穴を1ヶ所あけ、ネジを1本打ちます。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111923p:plain

 

表から見た図

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111914p:plain

 

後は台に今作ったものを付けていきます。

台の、どのあたりに取り付けるか決めます。

台の後ろから穴をあけます。

先程作ったものと台をネジを打ってくっつけます。

 

④完成

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111933p:plain

こんな感じになりました。

 

時計をかけてみる

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190704111943p:plain

時計をかけてみると、こんな感じになりました。

fitbitの替えバンドもかけられそうです。

 

仕上げ

今回はまだしていませんが、ニスを塗ることで見た目も良くなり、劣化を多少防ぐ事ができると思います。

透明ニス、色付きニスがあるので、自分の好みに仕上げてみて下さい。

 

時計置き以外にも

木のサイズを変えると

ネックレス・ブレスレット・バングルもかけられます。

あとフックを付けて鍵置きとしても使用できると思います。

キーホルダーやストラップをかけてもいいのではないでしょうか。

 

おわりに

今回の作業時間は約10分でした。

私はDIY初心者ですが、問題なく作ることができました。

作ることが難しいものもありますが、自分で作ったものは愛着がわいて、大事にしようという気持ちになります。

他にも作ってみたいものがあるので、挑戦していきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

>