ユニットバスボンくんでお風呂掃除が楽に

ユニットバスボンを使うようになって

お風呂掃除が楽になりました。

 

 

ユニットバスボンくん

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191111120021p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191111120042p:plain

 

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20191111120030p:plain

①原材料

ヘッド→ポリプロピレン、ハンドル(柄)→アルミ、グリップ→ポリエチレン

 

②製品サイズ

幅170、奥行500~750、高さ115mm(長さの調節可能)

 

③使用可能箇所、他
●お風呂場を全て丸洗い可能(バスタブ以外に天井や壁面、カランまわりに風呂フタも洗える)
●力を入れずになでるだけで石鹸カスやヌメリが落とす事ができ、水だけでも汚れが落ちる
●ソフトなアミ目繊維だからシリコンコーキング部も傷つけない
●フサフサのアミ目繊維だから、あらゆるところに穂先が届く
※本品は本体のみで替えは無し

 

④使用方法
(1)お風呂をシャワーなどでぬらす
(2)穂先に水を含ませ、なでるように洗う
※ガンコな汚れには中性洗剤を使用すると良いです

 

良かった点

①腰の負担が軽減

柄が付いていて、長さが調節可能なので、腰をかがめなくて良い。

高い所も楽々掃除可能です。

 

②洗剤の節約になる

洗剤を使用しなくても水のみで掃除が可能なので、洗剤の節約になります。

本体のフサフサのブラシ部分は時々中性洗剤で洗浄する方が良いみたいです。

 

③長さ調節変更が楽

白い部品を左右に回すだけで、ゆるめたり締めたりできます。

 

おわりに

今まではスポンジのみを使用して洗剤をつけて洗っていたのですが

お風呂掃除が面倒でした。

洗う部分によっては、きつい体勢だったり腰も痛くなったりしていましたが

このバスボンくんで、こんなに掃除が楽になるとは思いませんでした。

掃除時間の時短にもなり、負担も減りました。

あとは、どのくらいブラシが持つのか

使用しながら確認していきたいと思います。

 

>