JINS 眼鏡 リサイクル

使用しなくなった眼鏡をリサイクルに出すため
JINSに行ってきました。

10代の頃から目が悪かったので
眼鏡とコンタクトを併用しています。
今まで作った眼鏡の数は多く、とりあえず保管していました。
断捨離を始め、今後出番の無い眼鏡の処分を考えました。

断捨離をするにあたり

断捨離を進めていくうえで、心に決めている事があります。
それは、『可能な限り捨てない』です。

①自分にとっては不要でも、必要な人がいる可能性がある→(売却、譲る)
②リサイクルに出す

使える物を捨てる事には抵抗があるので
違う場所で使ってもらったり、形を変えて活用してもらえたらと思っています。

JINS

JINSとは?

眼鏡を販売している会社です。
通常の眼鏡からPCメガネ、花粉対策メガネ、さまざまな眼鏡を
企画・生産・流通・販売まで一環して行っているそうです。


不要な眼鏡を回収

環境省が支援する「PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」に参画し
プラスチックの回収と再資源化を実現しています。

回収場所

日本国内のJINSおよび
rim of jinsで回収しています。
(沖縄県内のJINS,J of JINS除く)

回収方法

スタッフの方に一言声をかけ、
JINS 各店舗内に設置されている「メガネリサイクルBOX」に不要になったメガネ、サングラスを入れてください。
(※店舗によりボックスの設置場所は異なります)

回収対象眼

セルフレーム/メタルフレーム、メガネレンズ/サングラスなど、フレーム素材の種類、レンズの種類は問わず、アイウエア製品全てが対象です。(JINS 以外のアイウエアも対象となります。)

回収後の眼鏡は

PLA−PLUSプロジェクトの提携先工場へ運ばれ
ガス、コークス等の新しいエネルギーや新しい資源へとリサイクルされます。

実際にJINS店舗へ

ショッピングモールの中に入っているJINSに行きました。
スタッフの方に声をかけ、ボックスの中に眼鏡を投入しました。
家族の分も含め10個程持っていきました。

リサイクルに協力して頂いたという事で
スタッフの方から、ウェットティッシュを頂きました。
f:id:Corydoras-schwa-schwa:20190225120303p:plain

かわいいパッケージです。
ウエットティッシュは何かと使うので
嬉しかったです。

他のリサイクルについても
随時アップしていきたいと思っております。

リサイクル関連の記事はこちらです。
www.corydoras-schwa-schwa.com



>